Twitterの動画が140秒まで可能になったので最適解を求めて仕様を確認してみる

最近Twitterの動画投稿による長さの制限が30秒から140秒になったのでTwitterの動画の仕様を調べてみました。

とりあえず Twitter Developers

Twitter Developers に動画の仕様が書いてあります。
https://dev.twitter.com/rest/media/uploading-media

「Video specifications and recommendations」の欄を必要そうな範囲だけ見てみる。

  • 動画の時間は最低0.5秒から最大140秒まで
  • 解像度は最低32x32から最大1280x1024まで
  • アスペクト比は1:3、3:1より細くならないように
  • フレームレートは最大40fpsまで
  • 音声はモノラルとステレオが使えるよ

動画の容量については従来と変わらず最大15MBみたいです。
https://dev.twitter.com/rest/reference/post/media/upload-init

512MBかも?
https://support.twitter.com/articles/20172147
「縦横比: 1:2.39~2.39:1の範囲(両方の値を含む)」、「最大ビットレート: 25Mbps」とも書いてあります。

動画の拡張子は「.mp4」か「.mov」でないとダメみたいですね。

Twitter 側が推奨する動画設定

さっきの仕様ページにも書かれていますが、Twitter が推奨する解像度やビットレートがあります。

Twitter 推奨設定

Landscape(PCなどの横向きデバイス)は16:9が推奨されてます。

Portrait(スマートフォンなどの縦向きデバイス)は Vine などでお馴染みの正四角形ですね。

この表はあくまでも推奨なので仕様を守っていれば解像度やアスペクト比は自由にしても大丈夫です。

Webサイトに埋め込むときは「動画を埋め込む」も検討

ツイートの埋め込みコードを取得する欄に「動画を埋め込む」という項目もあるので、Webサイトでツイートの動画を紹介したいときはこちらも検討するといいと思います。

動画の埋め込み

ちなみにこの動画は

  • 解像度は640x480で比率は4:3
  • 圧縮方法はH.264の拡張子MP4(最近だとH.265というのもあるみたいですね)
  • FPS29.97
  • ビットレート(&最大)はVBR2パス750K(音声の方は適当)
  • インターレースなし(プログレッシブ)

で構成しています。(PCとスマートフォン両方を意識すると640x480が丁度良い気がする。)